2010年09月17日

せんだるか


せんだみつおの長女でタレントっていらっしゃったんですね。
タレントでお笑い芸人、せんだみつお(63)が14日、
芸能生活50周年記念著書「『せんだみつお』が只管(ひたすら)
ニッポンについて考えた笑えない22のこと。」(
駒草出版)の出版記念サイン会を友人の漫画家、
やくみつる(51)とともに都内の書店で開いた時にも
出席していた。

「せんだみつお」が只管ニッポンについて考えた笑えない22のこと
「せんだみつお」が只管ニッポンについて考えた笑えない22のこと


posted by jijigen at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

乙武洋匡


スポーツライターの乙武洋匡(34)が
初の小説『だいじょうぶ3組』(講談社)を書き上げた。
教師生活の経験を生かしたノンフィクションのような小説だ。
「主人公は乙武洋匡の分身のつもり」。
小学生のときに好きだった(ドイツの作家)
ミヒャエル・エンデの童話『モモ』のようなわくわく
読めてためになる話をイメージし、3カ月ほどで仕上げたという。


だいじょうぶ3組
だいじょうぶ3組


posted by jijigen at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
社会の天窓」の先頭へ
[PR]SEO対策ブログテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。